口コミの投稿者:いぶきさん(女性 24歳)

私は小学生の頃からふくよか体型でした。運動も苦手で何もせず美味しいもの、カロリーの高いものを食べてばかり。それでも学生の頃は毎日ある程度動いていたので気にはしなかったのですが、高校卒業と共に精神的な病気から過食にはしり22歳になるまでにはなんと体重80キロの大台に乗ってしまいました。

 これはまずい、と思い私が始めたのは当時メディアで話題になっていたレコーディングダイエットです。食べたものを書くだけといった簡単なダイエットだったので、飽きやすくものぐさな私でも長続きさせることが出来ました。最初のうちは本当に食事に気をつけるでもなく、ただその日食べた物を書いていましたが少し効果が出ると嬉しくなり、その内食べ物に気を使い始め外食や油物またはカロリーの高い物は控えてかわりに苦手だった生野菜を積極的に摂取し、わかる範囲でカロリー計算をし食べたものと一緒に記入するようにしました。

 一日の摂取カロリーを1600キロカロリーに抑え、飲み物はジュースからお茶や水またはカロリー0のに変え、夜は8時以降食べないようにしました。生野菜を食べると今まで便秘気味だったのが嘘のように毎日快便になりお腹も心なしかすっきりしました。これだけでもみるみる効果が現れ約2ヶ月で-10キロの減量に成功しました。

 しかしまだまだ標準体型には程遠く。しかもダイエットには付き物の停滞期がやってきました。今まで順調に少しずつ減っていた体重も減らなくなりイライラが積もりついまた過食へ。また少し増えてしまった体重を見て限界を感じ次のダイエットへ手をだしました。

 レコーディングダイエットの次に目をつけたのが朝バナナダイエットです。これも簡単に始められるのがメリットですね。朝バナナを1、2本食べながら水を飲むだけです。昼食と夕食は普通に食べてよし。夜は8時以降は何も食べないといった手順です。バナナには食物繊維が豊富に含まれていますから毎日のお通じにも効きますし、単純に朝ご飯をバナナに置き換えれば例え2本ぐらい食べてもカロリー的には痛くないですものね。

元々朝に弱く朝ご飯を食べる日が少なかった私にとって、バナナは簡単に食べれるしすぐにエネルギーになるのでこのダイエットを始めてからなんだか健康的になったような気がします。

 私は毎日バナナだけでは飽きるのでヨーグルトをプラスしたりしていました。体重も順調に落ちていき今では標準体型を維持しています。ダイエットに何か一工夫するだけで劇的に変われますよ。