口コミの投稿者:ナッツさん(女性 39歳)

大好きな食べ物の1つが炭水化物でもあるので白米はものすごく大好物なのですが
ダイエットを意識してダイエット生活をはじめると決めた時には必ず制限をする
ようにしています。

ある程度短期間で体重を減らしていこうと考えるのならば炭水化物は制限をした方が
成功につながるからです!

しかし、好きなものを無理して我慢し続けてしまうとその反動でダイエットが成功した
としても一時的となり必ず経験上リバウンドしてしまうのでそんなことがないようにと
夕食のみ白米は我慢をしておかずだけを食べるようにして工夫をするのです。

朝・昼はお茶碗に8分目くらいにご飯をよそいしっかりと噛む回数を増やしながら食べる
ようにして夕食時には一切炭水化物はとらないようにするダイエットです。

おかずもできるだけダイエットを意識したヘルシーな野菜中心メニューで体も温まる
メニューにしてダイエット生活をするようにしています。お肉もできるだけ赤身の
もも肉を主に食べるようにして気をつけています。

しかし、あまりにヘルシーなおかずのみを食べるとどうしても夜中にお腹がすいて
しまい熟睡できなかったりすることもあるのでできるだけ野菜中心でお肉やお豆腐も
適量入れた満足できるお鍋を作って夕食時に食べるようにしたりしています。

どうしても空腹で我慢ができない時には自家製のうの花煮をちょこっと食べてみたり
りんごを食べたりしています。

こんなダイエットを意識した生活を1カ月から2か月間ずっと続けていると自然と
体重が減少してくるのです。胃も小さくなるようで知らないうちに食べる量も自然と
調整されて減ってきているような気さえしてきます。

ダイエットを始める前には必ず目標の理想体重を決めることにしてその体重をクリア
したらダイエット生活は一度ストップをしてあとは維持するように努めています。
あまり無理をして欲をだしてダイエットを生活を継続しすぎると精神的にもまいって
しまうと思うのです。達成するまではストイックな精神で過ごし、達成したらのんびり
現状維持を考えて生活をするのが一番なのです!