口コミの投稿者:みくさん(女性 34歳)

若い頃は、好きなもの好きなだけたべていても、体重が増えることもなく、ダイエットをしたことがありませんでした。

どちらかと言えば、スタイルはいい方だったと思います。

しかし、子供を出産し体重も20キロ増加。一人目は、慣れない育児の慌しさなどから、すぐに、苦労することもなく、元に戻す事が出来ましたが、2人目の時も再び20キロの増加。

その時は、なんとか、15キロを落とすことは出来たけど、それ以上はどう頑張っても落ちませんでした。
そこから、ダイエットをはじめ、本当に色んなダイエットを試してみました。

夕食をおからクッキーに置き換えたり、豆腐に置き換えたり、夕食抜きなど、確かにすぐに体重を落とす事はできましたが、空腹や我慢の限界で長く実践する事はできず、また元に戻る。
食べ物を減らすだけのダイエットは、ストレスとなり成功する事はありませんでした。

適度な運動も、始めだけ。
今、実践しているのが、糖質制限ダイエットです。
はじめた頃は、知識も少なく、炭水化物を抜くだけ。

と軽く考えていましたが、何を食べるにしても、糖質たっぷりのものばかりに見えて、食べると言えばサラダやふすまパン、お肉、魚、豆製品、しかし、外食したりすると、なかなか食べれるものがなく、外食をひかえるようになり、家族にも迷惑をかけてしまいました。

体重は落ちるものの、上手く栄養を取り入れることが出来ていなかったり、どうしても、ダイエットといえば、食べる量も減らさないといけないという思い込みで、痩せてしまった体は、体力がなくなり、体を壊したり、めまい、たちくらみと、生活に支障がでてきてしまったところで、また考え方をあらため、もっと、健康的に少しずつ自分にあった方法を見つけないと、理想的な体系にはなれないと、やっと思えるようになり、現在、朝は、食欲がないので、食べずお昼には玄米と少しのおかず。

そして、夜だけ、おかずなどは、普通に食べ炭水化物のお米を抜くスタイルになりました。
すごく痩せて行くということもありませんが、健康的に過ごすことが出来、体重もキープできているので、自分では満足しています。

ダイエットは、自分にあった方法を見つけるのが大切だと実感しました。